第30回 熟田津祭 Halo at 四畳半 LIVE

Halo at 四畳半 プロフィール
想像の域を遥かに超えた"Halo(=銀河の外側を取り巻く球状の領域)" と生々しさや現実を象徴する"四畳半"という2つの存在の間に位置するバンドであることを示し、物語性のある歌詞の中に生々しいメッセージを織り交ぜた楽曲を生み出す。

ボーカル/ギターの渡井翔汰とベース/コーラス 白井將人が結成した前身バンドを経て、2012 年 6 月 に、ギター/コーラスの齋木孝平とドラム/コーラスの片山僚が加入し Halo at 四畳半としての活動をスタート。

現在までに 3 枚のミニアルバムと 1 枚の シングルを発売、全国ツアー、イベントライブや 大型フェスなどライブを中心に活動。感情を刺激するサウンドと心情に届くリリックが話題となり、 インディーズシーンを超えて、認知度を高めてきた。2018 年 10 月 17 日、日本コロムビア/TRIAD より、 メジャーデビューフルアルバム「swanflight」発売。

2018 年 12 月から Halo at 四畳半ワンマンツアー2018‐2019 “悲しみの朝の愛し方“ 全国 9 か所で開催。